« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009年3月31日 (火)

BOSS GT-10 その後…。

『プレサン』としては、怒濤のライブ・スケジュールだった3月が無事に終わりましたね。先月末に罹ったインフルエンザで、スタートが少々しんどかったですけれど、まあ、内容はともあれ、無事にスケジュールをこなすことは出来ましたかね。そして、ライブへご来場いただいたお客様方には、大変感謝をしております。ありがとうございました。4月もたくさんライブがあります。何れかのライブ会場にて、またお会いできることを楽しみにしております。4月も頑張りますよ!

さて、先月より投入したマルチ・エフェクターの『BOSS GT-10』のその後について書いてみましょうかね。ライブがたくさんあったお陰で、かなりセッティングが進んできました。以前に使っていた『ZOOM』のパッチと、ほぼ同様に復元した感じですか。聞いているお客様は、エフェクターが変わったことにほとんど気付いていないと思われます。さすがに師匠タクさんは誤魔化せませんので、色々とアドバイスをいただきましたが、概ね「いい感じ」のようです。後は好みとか細かいところの詰めですね。更にセッティングを進めていきたいと思います。

それにしても、コントロール・ペダルが2つに増えたことによって、パッチ内でのちょっとした切り替えが簡単に出来るのは、とても便利です。使用するODのタイプを切り替えたり、DELAYとCHORUSを同時にON/OFFしたりとか出来て、本当に便利です。

そして、パッチ内のパラメータを8つまでコントロール出来るのも凄いですね。以前はそんなに出来なかったので、色々と工夫したものです。また、パラメータのMAXにマイナス値、MINにプラス値をふることも出来るので、音圧を変えないで、ボリュームペダルを踏み込んだ時に歪み、下げた時にクリーン・トーンなんてことも出来ちゃいます。もちろん、中間ではクランチ気味のサウンドになるので、プレイにも幅が出来ます。が、残念なことにギター・テクニックが追いつきません。ライブ後に毎度、タクさんに「kazooさん、練習しよう!」と言われています。ハハハ…。申し訳ないです。亀の歩みでお許しください。

まだまだ、いろいろ試してみたいことがたくさんあるのですが、なかなか時間がね…。あ~、でも、パッチが複雑になってくるとライブでの段取りを覚えるのが大変です。結局、お気に入りのパッチを多用してしまうことになるのかな?「何のためのマルチエフェクターなのか!」なんてことになってしまうかも…。

そうそう、Thinlineの鳴りがどんどん良くなってきているので、実はアンプ直結のサウンドが案外心地良かったりもします。まあ、それはそれということで、いっそう進化を進めている『プレサン』サウンドです。今後をお楽しみに!

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

UNICORN SECRET LIVE!

お久しぶりです。mayuのブログに報告がありましたように、インフルエンザから無事?に復帰しました。ご心配をおかけしました。復帰したとたんに、たまってしまった仕事、その他の処理に追われたり、『プレサン・草加デビューライブ』があったりで、すでにお疲れモード全開です。花粉症も本格化していますし…。

まあ、そもそもが花粉症から始まったのですよ。そこに『プレサン』の常連様によるリクエスト・ライブを急遽組み込んだりで、のどに負担がかかってしまったところへ、そう!あの寒かった2/27(金)に『UNICORN SECRET LIVE』に参加して、一気に体力を奪われ、どこかでインフルエンザに感染したらしい。もっとも、発症からあのタミフルの処方までの時間が短かったおかげで、悪化することもなく、そして、しっかり5日分のタミフルを飲みきったので、mayuにうつすことなくすみました。ヤレヤレ…。

それにしても、インフルエンザのオマケはともかく、2/27(金)17:30開演。会場は予想通り『よこすか芸術劇場』。16年ぶりに再結成の『UNICORN』は、本当に素晴らしかったですよ。kazooにとっては、18年ぶりの『UNICORN LIVE』だったのですが、何年振りであっても、『UNICORN』は『UNICORN』でした。あの『UNICORN』が目の前にいたのです。さすがに、容姿はそれなりのオジサンにはなっていましたが、アーティストとしてのクオリティは確実にアップしていました。

ニュー・アルバム『CHAMBRE』からの選曲がメインではありましたが、昔のあんな曲やそんな曲も混ぜながら、絶妙のライブが繰り広げられました。もうすでに、ツアー2009『蘇える勤労』も始まっていますので、再結成『UNICORN』を体験された方も多いかと思いますし、これからの方も多いことでしょうから、ここで多くは語れません。ただ、確実にいえることは、『楽し過ぎる!』ということでしょうか。チケットを手に入れられなかった方も多いようですから、ライブに参加する方は、参加できなかった方の分まで、しっかり勤労してきてください。我々のように…。

幸運にも『SECRET LIVE』に当たった我々は、席にも恵まれ、当分の運を使い果たしてしまったかもしれません。それでも、ツアー前、それも16年ぶり!のライブは、メンバーにとっても、きっとスペシャルなライブだったに違いありません。その場にいられたことに、数多の神に感謝しておりますよ。心から!本当に!

『UNICORN』初体験だったmayuは、これですっかり『UNICORN』の虜になりました。ん~、『浜省』は何処へ~!!

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »