« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月に作成された記事

2009年4月30日 (木)

御礼!『第28回 春日部藤まつり』

LIVE!LIVE!LIVE!な4月でしたね。ん~、疲れました。取り敢えずお天気に左右される店頭ライブである『藤まつり プレサン・ライブ@ちぐさ中央店』が盛況のうち、無事に終わって何よりでした。たくさんの方にお店をご利用頂き、また演奏を聴きに立ち寄られた方々、そして何より近隣にお住まいの方々のご理解に、大変感謝をしております。ありがとうございました。

今年で4回目となった『藤まつり プレサン・ライブ@ちぐさ中央店』は、毎年ライブを楽しみに足を運んでくださる方々も出来てきて、我々もそれは嬉しい限りのことです。

毎年そうなのですが、新しい出会いや奇蹟のような再会など、色々なことが起こるのもこの場所ですね。笑いあり、涙ありの充実した1日です。さすがに4ステージは疲れますが、お店の売り上げにも貢献しないとイベントの意味もないですからね。自然と気合いが入るモノです。

『ちぐさ』の社長とは、事前に何度かのミーティングを行い、と言っても二人ですが、色々なことを決めています。内容は演奏のことは一切無く、配置だとか販売品目だとか、もっぱらイベントの販売計画と言った意味合いの方が強いですかね。

毎年、少しずつ試行錯誤をしていて、何かをちょっとずつ変えていたりします。工夫した分だけの成果は取り敢えず出ているのではないでしょうか。今年もこのあと反省会を行います。

まあ、何れにしても、お店は『サービス』を、我々は『パフォーマンス』を向上させなければいけません。来年もより良いモノを提供出来るよう頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さあ、明日は草加『SUN CAFE』でのライブです。気を引き締めて、頑張ってきます。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

桜の花、舞い上がれ…。

今日は、暖かいを通り越して、暑かったですね。でも、風が渇いていたので、心地の良い暑さと感じた方も多かったのではないでしょうか。桜が終わり、新緑が目に沁みる季節へと変わっていきます。4月は新しく何かが始まる方、何かを始める方も多いことでしょうね。期待と不安を胸に…。でも、何もかもがうまくいく訳ではないでしょう、それでも、この今の気持ちを忘れずに頑張っていただきたいものです。

さて、そんな我々も『プレサン』の活動の中で、草加『SUN CAFE』でのデビューがあったりで、新しいチャレンジが始まりました。当然、地元ではないのでもともとのお客様はいない訳です。それに、そうそう春日部からお客様を連れていくことも出来ません。もちろん、少なくても応援に来てくださる方々もいるので、それはとても嬉しいことですし、心より感謝をしております。しかし、そうそうそれに甘えている訳にはいきません。お店でお客様を掴まなければならないのです。

幸せなことに、2回目にして『プレサン』を気に入ってくださった方々がいたことは、これからの大きな励みとなることでしょう。焦らず、あきらめずに努力と苦労を続けることが、一番大切なことなんですよね。我々の会社『和真アシスト』を始めた頃と同じことかもしれません。

こういうご時世ですから、楽して何かを得られることは少ないかと思います。かと言って、努力をした分だけ何かを得ることも難しいと思います。だからこそ、苦労をしてでも続けることに意味があるのだろうと、我々は考えています。

身の丈のことしか出来ませんが、来年も同じ気持ちでいられるよう、頑張っていきましょうかね。満開の桜を横目に、そんなことを想いました。

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

UNICORN ツアー2009『蘇る勤労』@横浜アリーナ & プレサン@SUN CAFE

4/1(水)に『UNICORN ツアー2009【蘇る勤労】@横浜アリーナ』へ行ってきました。詳しくはmayuがブログに書いておりますので、そちらをご覧くださいな。『SECRET LIVE』から、いっそうのクオリティ・アップがされたライブは、「楽しい!」の一言に集約されるほどのものでした。さすがUNICORNです。日頃の疲れも吹っ飛びます!チケットが入手困難なことがよくわかります。

忙しい最中に、そんなことを楽しんできた我々ですが、この週末【4/4(土)】は、ライブ@SUN CAFEを演ってきました。先月のデビュー・ライブに続いて、2回目のライブになります。前回のデビュー・ライブは、天候にも恵まれず、少々しょっぱいデビューとなってしまいましたが、今回もやや雨模様の中をめげずにライブを演ってきました。

まあ、前回のライブは、少々しょっぱかったものの、その後に嬉しい出来事があったりで、結果としては実のあるライブとなったのかなと思います。その事は、マスターも大変喜んでくれました。そして、今回もたくさんの実りを獲てきました。初めての場所は、その環境に慣れることに時間がかかりますが、マスターの人柄でしょうか、居心地がとても良いのです。我々のホームでもある『BlackBird』のような感じですかね。後は、演奏環境への慣れですかね。さすがに『BlackBird』のような音環境という訳にはいかないので、ここは我々の方で対応していくしかないですかね。来月は、5/1(金)です。どうやら、月一回のレギュラーとなりそうです。頑張りましょう!

昨夜は、楽器を片付けた後のライブ・アフターに、お店のギターをお借りしてのミニ・ライブをしたりで、お店を出たのは3時を過ぎていましたか。ハハハ。ちょっとインターナショナルな夜で、大いに盛り上がってしまいました。今日は、朝から普通に仕事だったので、ちょっと辛かったですね。でも、楽しんできたのですから、それはそれです。

そうそう、『SUN CAFE』においてあるオーナーのギターなんですが、ギブソンのレス・ポールとフェンダーのテレ・キャス、そしてアコギがギブソンというなかなか贅沢なモノなんですよ。どれもお借りして弾いたのですが、これもまた楽しかったですよ。特にギブソンのアコギ、いいですね~。弾きやすくて、太い音。憧れちゃいますよ。それから、レス・ポールも案外プレサン・サウンドに合いそうです。もっとも、kazooのシン・ラインが良く鳴っているので、これがプレサン・サウンドの要なんですけどね。師匠タクさん曰く、「kazooさんの音!」と言うことらしいです。音だけは、よく褒められます。

進化し続ける我々のオリジナル曲『何処へ行く』に、更なる研きをかけるために、練習もさることながら、ライブ活動にも力を入れていきます。今月は、毎週末にライブがあります。色々な刺激を受けて、より楽しいライブをお届けしたいと思います。皆様のご来場をお待ちしております。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »