« ユニコーン ツアー2009 蘇える勤労の日々@日本武道館 | トップページ | ひまわり~! »

2009年6月 7日 (日)

BOSS GT-10 その後のその後…?

昨夜は、4回目の草加『SUN CAFE』でした。天気予報では、雨の心配があったので、「どうなることか?」とやや不安を抱きつつのスタートでしたが、出足こそ悪かったものの、夜が更けるにつれお客さまも増えていき、最後は大盛り上がりで締めたにもかかわらず、3ステージ目も敢行といったGoodなNightでしたね。完全アウェーな『SUN CAFE』ですが、盛り上がると凄いです。まだまだ苦労は多いですが、実りある経験となっていくことでしょう。これからが、勝負であり、楽しみでもあります。

そんなライブを支えてくれているのは、我が愛機のThinlineとGT-10ですが、GT-10のセッティングが進むにつれ、プレサン・サウンドも良い感じになってきています。特にクリーン・トーンからOverDriveへボリューム・ペダルだけでコントロールできるようにしたのは、とても便利なパッチとなっています。なので、最近はかなりこのパッチを多用しています。もちろん、このパッチは他にもたくさんのことをペダルでコントロールさせているので、少々複雑怪奇な状態になっています。また、このパッチでは、CTL1をAcoSimにしてあるので、クリーン・トーンの時には、アコギ代わりにも使えるようにしてあったりします。これは、もうちょっと詰めないといけませんが…。

それから、全体的にやや甘めで悩んでいたトーンの問題も、タクさんのアドバイスにより、すっきりと解消しました。これで、フロントPUの時でも澄んだサウンドが使えるようになりました。PQの設定に肝があるんですね~。そんなこと、全く知りませんでしたし、思いつきもしなかったです。そんなことをさらりと教えてくれるタクさんには、本当に感謝をしております。<(_ _)>

しか~し、そんなGT-10の導入により、プレイアビリティは格段に向上をしたのですが、残念ながら演奏技術が追いつきません。もともと機械いじりの好きなkazooは、サウンド・セッティングには熱心だったりしますが、肝心のギターの練習の方はほどほど?なので、なかなか演奏がうまくなりません。ハハハ、どうしたものやら…。亀の歩みで、気長にいきましょう。卯年ですけどね。

|

« ユニコーン ツアー2009 蘇える勤労の日々@日本武道館 | トップページ | ひまわり~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユニコーン ツアー2009 蘇える勤労の日々@日本武道館 | トップページ | ひまわり~! »